蓮井内科医院
ご挨拶・診療方針 外来のご案内 沿革
お問い合わせ TOP
沿革
第一次蓮井内科医院
昭和6年、蓮井直衛が倉敷紡績高松病院長を辞し、高松市今新町にハスヰ内科医院を開設。第二次大戦中は、胃癌術後の体調不良を押して、香川県医師会長、高松市防空隊長を務めるも、昭和20年、高松大空襲にて自院が焼失。出身地の長尾に疎開。以後療養に努めるも、22年7月、入院中に、敗戦後の薬剤不足のなかで確保できた注射による薬剤ショックにて死去。医院再開ならず閉院。

第二次蓮井内科医院
昭和56年、蓮井直行が高松市民病院内科医長を辞し、高松市太田上町に蓮井内科医院を開設。平成5年、医療法人に改組、現在に至る。




(c)Copyright 2005 Plando Anabuki Inc. All rights Reserved.